Hello!!!!!! Buona tavola Tricolore ボナ タボラ トリコローレ

岐阜県大垣市にあるイタリアンベースの美味しいお食事とワインのお店です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

好きな事はシンプルだった。

17_large.jpg

この間、僕が本当に頼りにしている教授に話した事を自分の記録の為に書こうと思う。

僕は、5年前にSoycafeを始めた。
以前は、名店と言われるリストランテや繁盛店と言われるバールで修行をしていた。
地元に戻ってすぐのオープンだった。
地元と言っても高校卒業後外へ出て戻っての地元は知らない土地だった。
仕事仲間が近くにいなければ、流行も分からない。

開店後、学んだ事を実践しても何か上手くお客様に伝える事が出来なかった。
何だか不安になり、地元をリサーチした。流行りをリサーチした。カフェをリサーチした。
何かもういろんな事を実践した。
カフェ飯と言われる物も作った。
それはそれでうけて人気な物もあった。

でも、それは僕の作りたい僕の好きな料理じゃなかった。今思えば・・。
ずばり言うと、作っていても楽しくなかった。


そして、それがしばらく続いて教授と出会う。
いろんな事を話した。


「好きな事をやってないんだよ。」

見透かされている感じで胸が苦しくなる事もあった。



教授は少しづつヒントを与えてくれた。


教授と話す日が続き、それと丁度同じ時期に炊き出しで気仙沼に行く事があった。
大垣からまっすぐ北へ富山。
そこからぐーんと新潟。
そして東へ福島、仙台。北東へ気仙沼。

いくつかのサービスエリアに停まり、その度特産品コーナーへ自然と足が向いた。
土地土地で全く違う特産物。
ほたるいかに米に桃に牛タン。

そこで、僕の中で教授の言葉が回る。


僕の好きな僕の作りたい料理は「イタリア料理」だ。と。
それに気付いたが、今になって「イタリア料理」というのが何か分からなくなる。
パスタかピザか。
そんな単純な物ではない。

ちゃんとした店で修行したのに、自分でもいろんな本を読みあさったのに。
堂々とこれが「イタリア料理」だ!と言える自信がない。
こんな小さい島国日本でも、少し行くだけで全く違う産物があって味付けがある。
中部地方の赤味噌を他の地域が使わない様に、もちろんイタリアンだってそうじゃないのか。
こんな簡単な事に初めて気付いた。
僕のやってる「イタリア料理」なんて、田舎の大衆食堂の「うどん、天婦羅、うなぎ、ラーメン、寿司なんでもありまっせ」的なもんだった。それを否定している訳じゃないが。

僕のやりたい事は、シンプルな「イタリア料理」を作る事!だった。

これからSoycafeは月間(予定)でテーマを絞って料理を提供していこうと思う。
テーマと言うのはイタリアの州。
それに合わせ、ゆくゆくワインやパン、ドルチェも増やしていこうと思う。
1から勉強のしなおしだ。

ひっさしぶりにモチベーションが上がっている。

第1弾、南イタリア「シチリア」
・Pasta con le sarde いわしとういきょうのペペロンチーノ
・Invoitini di pesce spada メカジキのインボルティーニ
・Polpettine di vitello alla'agrodolce 甘酸っぱい仔牛のポルペッティ


料理。
仕事。
今、楽しくて仕方ない。
  1. 2011/07/23(土) 22:00:52|
  2. diary
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<はなうたマーケット | ホーム | 子供は癒し。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://count123456.blog73.fc2.com/tb.php/264-abf6ad9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。