Hello!!!!!! Buona tavola Tricolore ボナ タボラ トリコローレ

岐阜県大垣市にあるイタリアンベースの美味しいお食事とワインのお店です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第51話

第49話
第50話


たけるは一体何を言っているんだ?
もちろんたけるは、そんな冗談を言うような奴じゃない。
開店の前は忙しいんだ。ランチに間に合うように用意をしなくちゃいけない。
時間のかかる仕込みは仕掛けなくちゃいけない。
冗談やってる場合でもない。
ただ店を開けられる状態でないことは確かだ。



「な・なに言ってんだ?
よし!まず落ち着こう。 とりあえず椅子に座ろうか。たける。 立てるか?
なんだ。たける疲れてるのか?は・ははは。 何か飲み物持ってくるからな。」
俺は歪んだ笑顔でそう言った。
頭ではまだ何の事か追いついていない。


「あ・ああ。」



状況から、たけるの言葉を信じなきゃいけない。

朝起きたら、たけるは何もしゃべらず動かず天井を見ていた。
フォークの持ち方が違った。
掃除に行くと行ったたけるはすぐに戻ってきた。
「これなら出来る」と確かに言った。
不揃いのパテ。

確かに不審な点はいくつかある。
いくつかあるが、料理が出来なくなるって一体どういう事か?
文字通りなのか?
文字通りという言葉に納得出来ても理解が出来ない。

10年、職としてやってきた事だ。
昨日あれだけ、料理の話をしてあれだけ一緒に仕込みをしていたのにだ。
流れるような手さばきを俺は昨日見たんだ。
昨日のあのうまいハンバーガーはたけるが作ったやつだ。
俺は出来ているのにだぞ。
なぜだ?
今、なぜという疑問は要らないのか?そのまま受け入れる事が先か?
何を?
俺は今何を考えなくちゃいけないのか?
料理が出来なくなった原因を探す事か?
いや出来なくなった事実を受け入れることか?
もしくはたけるに飲み物を持っていく事か?

俺までどっかいっちまいそうだ。
何をの問いに、俺の答えが出た。
まず飲み物を持っていく事だ。それには付け足しがあって俺の飲み物も持っていくという事だ。

何より、俺も落ち着こう。
落ち着いて、たけるの話を受け入れるんだ。


  1. 2009/07/16(木) 21:54:26|
  2. a novel (coffee cup)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<結局エコってなんでしょう? | ホーム | 第48話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://count123456.blog73.fc2.com/tb.php/64-591cda95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。