Hello!!!!!! Buona tavola Tricolore ボナ タボラ トリコローレ

岐阜県大垣市にあるイタリアンベースの美味しいお食事とワインのお店です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第84話

第82話
第83話


光に向かって集まる虫。
街灯の熱で死に、そして落ちる。

街灯もまた無意識に吸って吐いてを繰り返している様に見える。


俺は思い出す。

ー 力強く生きてる僕は儚き虫
ここにいるよ 忘れないで 
ありがとう まだ飛べるよ ー

ここ(田舎)に来るきっかけとなったJCBというたけるの友達のバンドの歌。
俺はこの歌詞に感化され、ここに来て俺と言うものを見つけようと思った。
意思を持って。


しかし・・・。

飛び立った先がコレか?

ちくしょう。

吸って吐くだけ。
結局、行き着く先は死だ。




道路に灯された円の中心に、街灯ではなくまた別に丸く光っている様なものが見える。
それは、マンホールに溜まった水たまりが街灯の光に反射して光って見えただけだった。
そう。ただそれだけの事。

それだけの事のはずなのに、俺にはその光が妙に奇麗に見えた。
当たり前だが、その光には虫は寄ってこないし死ぬ事もない。
太陽に照らされ光る月の様だ。
それには意思がないが、他の作用によって光る。
それは、たけると俺との関係みたいなものか。

俺はゆっくりと光の円の中に入る。
街灯の下に俺は立った。
当然、光は遮断されマンホールは光っていない。
光ってないという事と、近くで見たという事もあって、さっきは見られなかったが、マンホールの中心に
穴が空いている。



・・・・・・。


この形どこかで?

思い出すには時間がかからなかった。
昨日たけるが黒い衣服の女性にもらったという封筒の中身に書いてあった記号と同じ様な形だ。

その記号がコレかは分からないが、鍵穴に似た・・・最もこのマンホールのコレはココに道具を引っ掛けてマンホールを開ける鍵穴な訳だが。

あの封筒・・・。
あの書面はまさにたけるが元にもどる鍵になるのか?
  1. 2009/10/10(土) 21:32:18|
  2. a novel (coffee cup)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鰤大根 | ホーム | もうすぐ2歳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://count123456.blog73.fc2.com/tb.php/95-8dbb9905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。